« 八ヶ岳サマーコンサート | トップページ | 2012年ザルツブルグ音楽祭 »

憧れの地、ザルツブルグ音楽祭

Img_7147

ことの発端はこうだ。

昨年秋、「た、た、たいへんだー!!!」と友人が駆け込んできた。

「来年(すなわち今年)のザルツは凄い。もう絶対に行かなきゃー。」

「演出、指揮者、キャストも全部素晴らしい。来年になったら、大騒ぎになる。」と言うのだ。

この友人はクラシック音楽のCDディレクターで、旅行好き。

我が実家が本屋を営業していたころ、ガイドブックを買いに来ては、

店番する母と油を売っていた。

母は、この友人が当時属するレコード会社の看板歌手が大好き。

海外公演について行ったくらいだ。

クラシック担当の彼は、この歌手と何の関係もないが、母はそうは思わない。

同じ会社だからと、下へも置かぬもてなし。

本を買いに来たのに、お茶とお菓子を出し、座らせて話しこんでいた。

本屋をたたんで20年以上経ち、母も亡くなったが、交流は続いている。

彼は僻地旅行が好きなのだが、大病をしてそれがかなわなくなり、

これからは奥さんを連れて、オペラ鑑賞の旅でもしようかと言っていたのだ。

私にとってザルツブルグ音楽祭は憧れ。

30年以上前にNHK教育TVで見た「魔笛」がきっかけだ。

その時の演出では、夜の女王が “きゃきゃきゃきゃ きゃきゃきゃきゃ きゃきゃきゃー”と

歌いながら、舞台装置に乗って、岩盤をくりぬいた劇場の天井裏へ昇って行った。

ああ、死ぬまでに一度は行ってみたい、この素晴らしい劇場に入ってみたい、と強く思ったものだ。

私の歳は、人生の第4コーナーを曲がったところ。あとは一直線だ。

「死ぬまでに一度は」との願いを、ひとつずつ果たしていきたい。

そういうことなら是非、一緒にザルツに行こうではないか。

と、始まった準備だが、オペラの切符の入手は困難を極めた。

ザルツ在住の知り合いが、1月の売り出し(抽選)に応募してくれたが、当った切符はわずか。

今年は事情が変わって、例年取れたものが取れないと。

その後、知り合いがチケットビューローをあたってくれ、さらに数枚をゲット。

希望の半分くらいだが、今年の異常なオペラ人気を思えば、これで良しとしよう。

こうして10か月もかかった準備の末、ようやく明日出発。

新しいPCを持っていくので、うまくいったら、現地からレポートしよう。

では、行ってまいります。

(写真はモーツアルトの生家。2年前に訪れた時撮ったもの。)

|

« 八ヶ岳サマーコンサート | トップページ | 2012年ザルツブルグ音楽祭 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ちょっと調べてみたら、
オペラも演奏会もリサイタルも、
たしかにタイヘンな年ですね〜
魔笛、ボエーム、カルメン、
ぜんぶ見てきてくださいませ。

投稿: eguchii | 2012年8月14日 (火) 12時03分

こんばんわ。
明日行かれるんですか? いいなぁ
モーツァルトの生家。私も、7年前に行きました。
夜の女王のアリア。いいですよね。なぜか、笑っちゃうんです。でも、アリアの中で、最も難しい曲の一つらしいですよ。
実況中継を期待しております。
でわでわ

投稿: 写真道楽人 | 2012年8月14日 (火) 20時37分

素敵なストーリー&素敵な写真ですね(*^_^*)

見ていて私も行ったつもりで想像しちゃいました(*^_^*)

投稿: シオン | 2012年8月14日 (火) 23時12分

お疲れ様
といいたいけど
羨ましすぎて、そんなこと絶対言いたくありません。
・・・なんてね
いや~~、ほんと、良かったですね。
せめてその幸せのお裾分け
楽しみにしていますので
毎日、レポート提出をお願いします
そして無事にご帰還することを
心から願っています

投稿: こごろう | 2012年8月15日 (水) 16時44分

eguchii様、コメ返し遅れましたが、魔笛、カルメン、ボエーム、プラス 迷宮、全部観てきましたよー。
実況中継はかないませんでしたが、おいおいご紹介します。乞御期待!

投稿: anan | 2012年8月30日 (木) 11時10分

写真道楽人様、実況中継は出来ませんでしたが、観たものを少しずつご紹介します。
いつか写真道楽人様もおいで下さいませ。

投稿: anan | 2012年8月30日 (木) 11時11分

シオン様、及ばずながらも、ご一緒に行ったつもりになれる記事を書けるよう、頑張りますね。

投稿: anan | 2012年8月30日 (木) 11時13分

こごろう様、毎日のレポート提出できませんでしたが、これから少しずつご報告しますので、お許しを!

投稿: anan | 2012年8月30日 (木) 11時14分

この記事へのコメントは終了しました。

« 八ヶ岳サマーコンサート | トップページ | 2012年ザルツブルグ音楽祭 »