« 「ワタシと一緒の食事はいつもおいしい!」@バルセロナ その1 | トップページ | 5月の発表会終了 »

2015年  花見

Img00053

この満開の桜の下、我が家のお墓はある。

先祖もほくそ笑んでいるだろう。

こんなに上手く桜の枝がかぶるとは、購入時には予想しなかったと思う。

墓石には祖父の名で、昭和3年建立とある。

いつもはお彼岸に行くので、この桜を見ることはない。

が、今年は一緒に行く叔母の都合で、桜にぴったりのタイミングになった。

そのあと新橋の事務所で、遅い昼食をすませ、二人で昔話に花を咲かせていると、ロンドンの友人が突然来訪。

聞けば予定が早く終わったので、ふと思いついたと言う。

私が日中事務所にいることはほとんどない。昼間遊んで、夜働くタイプなのだ。

滅多にいない時に巡り会えた。ふーん、これが先祖のお導きかと、不思議に思った。

Photo_2

こちらはその前日に見た青山墓地の桜。

若いときは怖いと思った墓地が、いつしか気の落ち着く場所になっていた。

皆さんはどういうお花見だったろう。それぞれの桜見物に別々の思い、ストーリーがある。

今年も無事に楽しめたことを感謝しつつ、、、。

|

« 「ワタシと一緒の食事はいつもおいしい!」@バルセロナ その1 | トップページ | 5月の発表会終了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

桜の木の下で眠るなんて良いですね
花の命は短くてお花見するタイミングが難しい!
毎年会社のグランドの桜を見ながら通勤です。

投稿: 姉さん | 2015年4月 2日 (木) 21時32分

見事な桜ですね。
ご先祖様も毎年楽しみにしていらっしゃるでしょう。
「3日見ぬ間の桜かな」いいタイミングで愛でられましたね。

投稿: お黒ちゃん | 2015年4月 2日 (木) 21時56分

わぁ~綺麗!
眠っても尚お花見ができるのですね
きっと喜んでいらっしゃるでしょうね。
青山墓地の桜も見事です
なかなか足を運べませんが・・
桜が咲くと行きたい場所がたくさん増えます(^^)

投稿: 舞。 | 2015年4月 2日 (木) 22時34分

こんばんわ
まあ、見事な桜。
私は、家内に、桜の木の下に散骨してよね
って言ってるんですけど、
こんな場所なら、お墓でもいいですよ。
って言っておかないと・・・・

投稿: 写真道楽人 | 2015年4月 4日 (土) 00時07分

★ 姉さん様、まあ通勤で桜見物とは、
結構ではないですか。
この墓地は、敷地一帯に桜がいっぱいあり、
お墓参りと花見と一石二鳥。
それ以外にも、地域には見るべきものが
あるので、もっと頻繁に訪れるべきなのですが、、、。
大勢入っているので、寂しくはないと思います。

投稿: anan | 2015年4月 4日 (土) 08時34分

★ お黒ちゃん様、まさかこんなに上手く枝がはるとは、
購入した祖父も予想してなかったと思います。
この桜の下で、両親は夫婦仲よくしてるのか、
それとも夫婦喧嘩の続きをしてるのか?
さらに一緒に入っている母の姉、妹と
仲良くしてるのか、相変わらず姉妹喧嘩してるのか?
見てみたいです。

投稿: anan | 2015年4月 4日 (土) 08時38分

★ 舞。様、そちらのお近くの桜も素晴らしかった。
また写真の腕前がいいので、違う桜の姿を
見せていただきました。あなた様なら、この桜、
どのように撮られたかと、考えます。

投稿: anan | 2015年4月 4日 (土) 08時47分

★ 写真道楽人様、最近はいろんな墓地が
あるようで、きっとご希望にかなうところが
あると思いますよ。
ま、その前に素敵な写真、沢山撮ってくださいね。
私もまだまだ遊びます。

投稿: anan | 2015年4月 4日 (土) 08時52分

桜満開、ご先祖様いい気分で眠ってられるでしょうね。
なごやかに花見をして
られる姿を想像しますね

投稿: マイン | 2015年4月 5日 (日) 18時41分

★ マイン様、はい、そうであって欲しいのですが、
母は子供っぽい性格で、思ったことは胸にしまって
おけません。曲がったことが嫌いで、人の世話が好き。
男の人には「可愛い女」とうつったようですが、
身内にはわがままを通しました。
あちらに行ったら、みんな仲良くしてて欲しいなぁ。
こんなに綺麗な桜の下なんだもの。

投稿: anan | 2015年4月14日 (火) 12時00分

お久しぶりです。
長~~くお休みしてしまいました。

こちらに来ましたら、更新されていて、とても嬉しかったです。
精力的にそして優雅に動かれていますね。

また、よろしくお願いいたします。

そう言えば、長男がポーランドに留学したいそうです。叶えば良いのですが(^.^)

投稿: Mikiko | 2015年4月20日 (月) 22時00分

★ Mikiko様、いやMikikoさん、
Welcome back to Kokorogu!!!
ポーランドは素晴らしいですよ。
何を学ばれるのか分かりませんが、
なにしろ、コペルニクス、ショパン、
マリー・キューリー、3人の偉人を出した国です。
日本で、世界に通じる3人を出せと言われると、
思いつきません。
自由主義国になって、ちょうど良い時間が過ぎました。
様々な観光資源が上手く準備され、しかも
国民はtourisumの汚辱にまみれてない。
落ち着いて見れる場所がいっぱいあります。
首都ワルシャワだけでなく、クラコフ、グダニスクも
面白かった。留学の前に一度様子見に行かれるのも
よろしいかと。物価は安いです。

投稿: anan | 2015年4月21日 (火) 23時30分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年  花見:

« 「ワタシと一緒の食事はいつもおいしい!」@バルセロナ その1 | トップページ | 5月の発表会終了 »