« 2015年  花見 | トップページ | 2015年 春・初夏の花たち »

5月の発表会終了

Img00074_2


ようやく横浜青葉台、フィリアホールの発表会が終了。

今回は参加者少なく、1人20分の演奏時間を与えられた。

チャイコフスキーの四季より、「舟歌」だけの予定だったが、それだと6分で終わってしまう。

もったいないので、急遽もう一曲弾くことにした。

思えばこの欲張りが間違いの元。

メンデルスゾーンの無言歌から、「5月のそよ風」を選び、譜読みを始めたのが2月。

2ページの曲とはいえ、わずか3ヶ月で、暗譜までたどり着かなければならない、

もう気の狂いそうな日々。

習っている教室の発表会が4月19日に終わると、先生は1ヶ月のお休みを取られた。

この発表会は「舟歌」を弾いたので、メンデルスゾーンはあまり見ていただいていない。

それから5月19日までの1ヶ月、演奏会の仲間や、友人、声楽の先生にまで教えを請う有様。

気持ち悪くなるほど練習した。

当日は舞い上がり、ホールのトイレにお財布を忘れてしまう。

幸い警備の方に拾われ、ことなきを得たが、連絡をいただくまで、忘れたことにも気がつかなかった。

本番は、素晴らしいピアノ(スタインウェイ・グランドピアノD—274)の音色に励まされ、まずまずの出来映え。

聞きに来てくださった方々、ご指導いただいた皆様に、厚く御礼申し上げる。

次は7月5日、先生主催の発表会。

とりあえず「5月のそよ風」を完璧にすることと、あともう1曲、レパートリーの中から何かを探してブラッシュアップしなければならない。

こうして、あっという間に5月は終わってしまうのだ。

一年で一番良い時期なのになぁ。

★ ★ ★ ★ ★

【追記】

発表会の一週間前から、猫の團十郎は、ハンガーストライキしました。
私が、ピアノばかり弾いていたからだと思います。

あまりに食べないので、病院に連れて行くと、異物を食べた疑いがあると。
猫の分際で、血液検査、さらにバリュウムを飲み、時間をおいて何度もレントゲンを撮る騒ぎ。
一旦家に戻り、再度、夜12時から絶食させ、翌朝、最後のレントゲンを撮りに来るよう言われました。
ところが、練習に疲れた私は、ソファーで寝てしまい、團十郎の絶食に失敗。
翌朝一応撮ったけど、お腹いっぱいで上手く映らず。
食欲の出る薬をもらって帰りました。
薬のおかげで、その日はよく食べましたが、翌日はまた食欲なし。

発表会当日、9AM 自宅→猫病院(に置いて来て再検査)→10AM 自宅(衣装を持って)→11:20AM 発表会場→6PM、自宅(衣装を置いて)→6:30PM 猫病院(猫を引き取り・支払い)→7:30PM自宅

もう思いっきり疲れました。

結果、異物はなかったものの、少々の異常値があり、最後の検査でそれが改善していました。

ほんとにやってくれます。

|

« 2015年  花見 | トップページ | 2015年 春・初夏の花たち »

音楽」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした
団十郎君のハンガ―ストライキわかるような気がします
かまってもらえないストレスですね
次の発表会もあっという間に来ちゃいますねファイト!

投稿: 姉さん | 2015年5月22日 (金) 20時21分

★ 姉さん様、猫には参りました。
でもずいぶん慰められていますので、
少々のことは、我慢しなければいけません。
何事もなくて良かったです。
次は元パイオニアの社長宅を改造したサロンで、
それはそれは素敵な音色のベーゼンドルファーが
あります。
そのピアノで弾くと、自分の腕前が上がった錯覚に
陥ります。
それを楽しみに頑張りますね。
コメントありがとうございました。

投稿: anan | 2015年5月22日 (金) 20時39分

團十郎くんに振り回されてしまったのですね。
最後には改善されていたとのことで、安心しました。
構ってあげないと猫さんて文句を言うのですよね。
発表会も無事に終わってよかったですね♪

投稿: 舞。 | 2015年5月22日 (金) 21時52分

★ 舞。様、結局たいしたことなくて安心しました。
決して團十郎をないがしろにしたつもりは
なかったのですが。
おかげさまで、今も元気に、音を立てて
カリカリを食べてます。
発表会は、困難に立ち向かい、かえって
ファイトがわいて、集中出来たように
思います。團君ありがと!

投稿: anan | 2015年5月23日 (土) 06時57分

1人20分・・・・わたしがいま暗譜で弾ける4曲を足すとそれくらいかも。長いですね~~~~~~。ペット通院とかぶったとは・・いかほどのご苦労だったかと。
ゆっくり休んでください・・可能ならば。

投稿: なおこ♪ | 2015年5月23日 (土) 13時16分

ピアノの発表会、お疲れ様です。
いい出来栄えで良かったですね。

それにしても團十郎君、やってくれますね!
我が家でも、茶太郎にとって非日常がある度に茶太郎はストライキを起し、「かまってコール」をやり続けます。
でも普段 癒してくれているので許すしかないです。

投稿: お黒ちゃん | 2015年5月23日 (土) 23時06分

すごい~気持ち悪くなるほど練習
人前で弾く緊張感…
それ位やらないとなんですね。
見習はないとです。

團十郎君も、じっと我慢していたんですね。
当日に病院とは、お疲れ様でした。

投稿: マイン | 2015年5月25日 (月) 14時53分

お疲れ様でした。
メンデルスゾーンは難しいです。
レガートの作り方で変わってしまいますものね。
また7月にあるのですね。2曲目は何にするのかしら?

團十郎くんもお疲れ様でした。
甘えたかったのかな?

投稿: Mikiko | 2015年5月25日 (月) 22時00分

★なおこ♪様、20分あれば十分ソナタ全楽章弾けますよね。
私はそこまでの力なく、10分程度の演奏でした。
それでもようやっとです。
当日の猫騒ぎは、疲れましたが、かえってファイトが
わいて、頑張れました。
何事も終わり良ければすべて良し。

投稿: anan | 2015年5月26日 (火) 06時20分

★ お黒ちゃん様、いい出来映えとはとても言えませんが、
練習と同じ位には弾けたと。
今の私は、たとえミスタッチがあっても、
止まらずに最後まで行き着ければ、成功という
レベルです。
皆様の励ましに感謝です。

投稿: anan | 2015年5月26日 (火) 06時24分

★ マイン様、餌を機械的に与えているだけでは、
納得しなかったようです。
もっと愛を!との抗議でしょうか?
私の緊張が伝染したのかもしれません。
おかげさまで今は元気です。

投稿: anan | 2015年5月26日 (火) 06時28分

★ Mikiko様、メンデルスゾーンはとても難しいです。
最もこの世に易しい曲は一つもありませんが。
伴奏がお洒落で、なかなか覚えられません。
メロディーは弱い小指や薬指でしっかり良く鳴らし、
伴奏は強い親指で密やかに。
軽やかで品よくエレガントなのですが、
そのようにに仕上げるのは、至難の業。
メンデルスゾーンには、大人の雰囲気があります。
7月の発表会、メンデルスゾーン「失われた幸福」を弾こうかと。
でもやっぱりチャイコフスキーの「舟歌」も弾きたいし。
迷ってます。

投稿: anan | 2015年5月26日 (火) 06時38分

一人20分は長いですね。
曲って、意外に短いですね。

いや~、お疲れ様。

でも続けられてらっしゃる事に、尊敬します。

好きでなければやはり、脱落しちゃいます。^^

投稿: クリ | 2015年5月29日 (金) 10時38分

★ クリ様、はい、私下手の横好き。
なかなか上達しませんが、練習することも
発表会で弾くことも好きです。
とくにYMAという音楽グループの
皆さんが、ビッケの私をなんとか上達
させようと、暖かい励ましと、適切な
アドバイスをくださいます。
必死に頑張っていると、一年はあっという間。
浮き世の悩みも忘れます。

投稿: anan | 2015年5月29日 (金) 17時31分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月の発表会終了:

« 2015年  花見 | トップページ | 2015年 春・初夏の花たち »