« 2016年2月 | トップページ

2016年5月

初めて出来た!

Img_0186_1


5月20日、所属している音楽グループ主催のピアノ発表会があった。

年に2回、大きな舞台で演奏できるチャンスがあるが、そのうちの1回。

青葉台のフィリアホールは音響も良く、幹事の方の思い入れも格別だ。

いつも緊張する舞台。

今回私は、チャイコフスキーの「四季」より、”舟唄”と”トロイカ”を弾いた。

両方の演奏時間、約10分。

どちらもそれなりに大曲なので、弾き終わるまでの緊張の持続が難しい。

今までは、片方がうまくいっても、もう一つが失敗とか、なかなか両方揃えて成功しない。

それがそれが!今回初めて、うまくいった!

よく調律されたスタンウェイのピアノの音色が心地良く、ほどよい緊張感とともに最後の和音に到達。

もちろん、他の方と比べれば、ビッケの私はたいしたことない。

自分の中だけのことだけど、とても嬉しかった。

それもこれも、ピアノの先生はじめ、声楽の先生(実際、歌の先生のピアノはとてもお上手!)のご指導と

音楽グループの諸先輩のアドバイスおかげと、深く感謝申し上げる。

特に、今回の幹事の方が、出来の良くなかったリハーサルの後に、すごく励ましてくださった。

支えてくださって全ての方に、ありがとう、ありがとう、を10回くらい言いたい。

最後に、下手なピアノを我慢してくれた、同居猫にも!

あ・り・が・と!!!

(こちらが全体のプログラム)


Img_0188_1


| | コメント (6)

「羊と鋼の森」

Img_0153_3

ご存知、本屋大賞のこの作品。

ひさびさの気持ち良い読後感。

自分と音楽との関わりを再認識させられた。

読み方は色々。自分と芸術、人生とも、置き換えて読むことも。

お勧め!


| | コメント (4)

« 2016年2月 | トップページ