« 「羊と鋼の森」 | トップページ

初めて出来た!

Img_0186_1


5月20日、所属している音楽グループ主催のピアノ発表会があった。

年に2回、大きな舞台で演奏できるチャンスがあるが、そのうちの1回。

青葉台のフィリアホールは音響も良く、幹事の方の思い入れも格別だ。

いつも緊張する舞台。

今回私は、チャイコフスキーの「四季」より、”舟唄”と”トロイカ”を弾いた。

両方の演奏時間、約10分。

どちらもそれなりに大曲なので、弾き終わるまでの緊張の持続が難しい。

今までは、片方がうまくいっても、もう一つが失敗とか、なかなか両方揃えて成功しない。

それがそれが!今回初めて、うまくいった!

よく調律されたスタンウェイのピアノの音色が心地良く、ほどよい緊張感とともに最後の和音に到達。

もちろん、他の方と比べれば、ビッケの私はたいしたことない。

自分の中だけのことだけど、とても嬉しかった。

それもこれも、ピアノの先生はじめ、声楽の先生(実際、歌の先生のピアノはとてもお上手!)のご指導と

音楽グループの諸先輩のアドバイスおかげと、深く感謝申し上げる。

特に、今回の幹事の方が、出来の良くなかったリハーサルの後に、すごく励ましてくださった。

支えてくださって全ての方に、ありがとう、ありがとう、を10回くらい言いたい。

最後に、下手なピアノを我慢してくれた、同居猫にも!

あ・り・が・と!!!

(こちらが全体のプログラム)


Img_0188_1


|

« 「羊と鋼の森」 | トップページ

音楽」カテゴリの記事

コメント

( ^ω^)おっおっおっ
さすがですね
ピアノが弾けて声楽も
私の憧れですね☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

投稿: 姉さん | 2016年5月25日 (水) 18時36分

★ 姉さん様
ありがとうございます。
誰でも数をこなせば、いつかはできるのでしょうけど、
実際はなかなか大変です。

この音楽グループに入れていただいて、
4年目になります。

以前、演奏中にミューズの神が降りてきて、
1曲目は完璧!ということがありました。
あまりの出来に自分で驚いて、
2曲目のはじめ、10回くらい
弾き直しました。
もう、ごめんなさいをして、
舞台を降りようとした時、
天佑により、先に進めました。
本当に発表会は恐ろしいです。

でも、少しずつ、大きな破綻をきたさないように
なりました。

なんでも続けねばね。

人生の後半戦に、音楽という、
こんなに楽しいことが見つかって、
本当に嬉しいです。

姉さん様は山歩きという素敵な趣味を
お持ちですね。趣味は人それぞれ。
ココログで、自分と違う趣味のお話を
拝見するのが楽しみです。

投稿: anan | 2016年5月25日 (水) 20時09分

よかったですね!
我がことのように嬉しいです♪
ananさんは「自分の音をよく聴く」ということが、当たり前のようによく出来ているところが素晴らしいと思います。
ビッケだなんて、とんでもない!
これが出来る人って、本当に少ないのですよ。
拍手❤

投稿: PIO | 2016年6月 7日 (火) 06時50分

★ PIO様、いつも温かい励ましのお言葉、
ありがとうございます。
発表会で弾くのは、ドキドキしますけど、
自分の家よりずっと良いピアノ、良い反響の中で
弾けるので、過度な緊張さえしなければ、
良い演奏ができるはずです。論理的には。
今回の成功には、PIO様の応援のおかげもあります。
ありがとうございました。
次は6月19日、今度は「トロイカ」だけの
演奏です。同じ様にはいかないと思いますが、
頑張りますね。

投稿: anan | 2016年6月 7日 (火) 12時17分

遅くなってしまってごめんなさい。
おめでとうございます。
ご成功の様子、何よりです

また、19日にあるのですね。
応援してますね。
弾く前に、息吸うの忘れずに

投稿: Mikiko | 2016年6月16日 (木) 10時11分

★ Mikkoさん、コメントありがとうございます。
あれからひと月、今度は音楽教室の発表会です。
一人6分までとのことなので、「トロイカ」を
弾きます。
先生からもう一度細かく注意を受け、
ただいま最後の特訓中。
はい、お教え通り、弾く前に息を吸います。

投稿: anan | 2016年6月16日 (木) 18時49分

この記事へのコメントは終了しました。

« 「羊と鋼の森」 | トップページ